1. アイリスペットどっとコム
  2. 犬といっしょ
  3. ペットホテルってどんなところ?

ペットホテルってどんなところ?

旅行や出張、急な体調不良…。日常生活の中では、飼い主さんがどうしても家を留守にする場面が出てきます。そんなときに便利なのがペットホテル。その名の通りペットが泊まれる宿泊施設のことで、現在では全国に6,000以上もあると言われています。
それだけ利用者も増えているのですが、実際にどのように利用すれば、飼い主さんも愛犬もハッピーになれるのかを解説していきましょう。

point1 まずはペットホテルを知ろう

ペットホテルが増加している理由のひとつに、“都市の住宅事情”が挙げられます。「そんなたいそうな…」と思われるかもしれませんが、「愛犬を気軽に預けられるような知り合いが近くにいない」「飼い主がいないことでマンションの近隣住民に迷惑をかけてしまう」といった利用理由を見れば納得できますよね。

さて、ペットホテルとひとくちに言っても、様々な形態があります。かかりつけの動物病院がホテルサービスをしているところもあるでしょう。また、ペットショップやトリミングサロンが運営していたり、ペットホテル専門の業務をおこなっている会社もあります。
また、1頭1頭をケージに分けて個別に管理するタイプ、全頭を広い場所に集めて一緒に遊ばせるタイプ、管理人と一緒に過ごすタイプetc…と、ホテルでの過ごし方も様々です。愛犬の性格や飼い主さんの要望を踏まえたうえで、どういったタイプを選ぶかは飼い主さん次第です。しかし、選ぶ前には必ず「動物取扱業の登録」がなされているかどうかを確認しましょう。
自治体からの「動物を扱う仕事をしても良いですよ」というお墨付きなので、これがあるのとないのとでは大違い。愛犬に何かあってからでは遅いですから、トラブルを未然に防ぐためにも、必ず事前に確認するようにしましょう。

犬

point2 ペットホテルのサービス内容とは?

凛ままさんちの杏ちゃん

凛ままさんちの杏ちゃん

mohasaさんちのメイちゃん

mohasaさんちのメイちゃん

ペットを預かる、というのが大前提です。これには、ペットが健康に、そしてストレスフリーに過ごせる空間を提供する、という意味も含まれます。その上で、散歩やトリミング(シャンプーなどの毛の手入れや爪切り、耳そうじなど)、中にはマッサージやエステなどをおこなってくれるホテルもあるようです。
また昨今では、Webカメラを使ってインターネット上で愛犬の様子を見られるようにしているホテルもあるようです。以前は“預けたら預けっぱなし”が通例でしたが、利用者のニーズの高まりに応える形で、サービスの質も向上してきています。

▲このページのTOPへ

犬の飼育に関する知識

アイリスプラザ ワンコが喜ぶ犬グッズがいっぱい!

▲このページのTOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。