ジャック・ラッセル・テリア辞典

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. ジャック・ラッセル・テリアの歴史や種類について

ジャック・ラッセル・テリア辞典

1.ジャック・ラッセル・テリアの歴史・種類

JRT pixel 24-09-2010

ジャック・ラッセル・テリアは、小さな体にはち切れんばかりのエネルギーを持つ小型テリア種です。

ジャック・ラッセル・テリアの歴史

Parson-John-Russel ラッセル牧師

ジャック・ラッセル・テリアを作出したのは1795年生まれのイギリスの牧師、ジャック(ジョンの別称)・ラッセルです。

ラッセルは少年時代から小動物の狩りに親しんでおり、狩りに使用する犬や馬の訓練にも長けていました。牧師になるべく大学に進んだラッセル青年は、散歩中に見かけた小柄なテリアに目を奪われます。そのトランプという名のメスのテリアは牛乳屋が連れていたものでしたが、ブリーディングの基礎にうってつけの姿であったため、その場で持ち主に頼み込んで買い取りを果たしました。

Trump Scan トランプを書いたスケッチ

ラッセル青年は大学を卒業後、牧師の道に進みましたが、キツネ狩りへの情熱は高まるばかり。トランプを繁殖プログラムの基礎とし、テリア系や小型のハウンド種をいろいろ掛け合わせてキツネ狩りに特化した犬を多数育て上げました。 ラッセル牧師のテリアは勇猛果敢に穴に飛び込んでキツネを追い出し、馬と共に20マイル(約32km)もの距離を走破したので、たちまちハンターたちの人気者になりました。

週の3日以上を狩りにあてていたと言われるラッセル牧師はイギリスのケンネルクラブ設立にも貢献していました。周囲からは自慢のテリアを品評会に出すよう勧められていましたが、性能よりも見た目重視で華やかさを増す品評会に疑問を感じ、自分の生み出したテリアはフィールドでこそ評価されるべきと、終生品種登録を行いませんでした。彼の存命中は犬種名もつけられることなく、見た目そのままのフォックステリアと呼ばれていたそうです。

ラッセル牧師の死後、彼が繁殖させたテリアは2つのタイプに分かれました。

ラッセル牧師から継承した真横から見て正方形に近い体型をした系統をパーソン・ラッセルテリア、足がやや短く長方形の体型をしているものが現在のジャック・ラッセル・テリアで、オーストラリアに渡って改良が進みました。温暖なオーストラリアではスムースコートが人気を博し、ラッセル氏がトランプと出会ってから184年後の2003年、ジャック・ラッセル・テリアはFCI(国際畜犬連盟)に正式な犬種として承認されました。

ジャック・ラッセル・テリアの種類

Eddi the Jack Russell Terrier puppy スムースコート

被毛タイプは3種類

◎スムースコート: 全身にぴったりと張り付くような短毛です。 換毛期には大量の毛が抜け落ち、抜け毛は衣服や絨毯などに刺さりやすいので、取り除くには思いのほか手間がかかります。日々の手入れが物を言います。

Skipper Jack Russell Terrier ブロークンコート

◎ブロークンコート: テリアらしい硬めのワイヤーヘアーです。柔らかい毛を抜く作業、ストリッピングで手入れをします。

AlexiaJackrusselterrier03 ラフコート

◎ラフコート: ブロークンコートより毛が長く、手入れをしないと全身フワフワの毛に覆われてしまいます。精悍な容貌を維持したい場合はストリッピングナイフで手入れをしますが、ショーなどに出さず家庭犬として可愛い姿を楽しむなら、そのままでも構いません。口元や肛門周辺など、清潔を保つためのトリミングはしておいた方が良いでしょう。

視認性の比較(白い被毛が少ない個体は狩猟現場では避ける)

毛色はキツネやウサギなどに誤認されることを避けるため白がベースで、頭部や背、尾の付近に色が入ります。(白は全身の51%以上であることが理想です。) 全身がブリンドルや白い部分が僅かな個体は誤射の危険が生じますので狩猟現場の使用は避けます。

断尾していた時代もありますが、現在はしないで良いことになっています。

次のページへ≫

ジャック・ラッセル・テリアの全てが分かる ジャック・ラッセル・テリア辞典TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。